ナース美奈子のひとりごと

美容医療の最新情報&日々の出来事を書いてます。

顔を足で蹴られた!体を蹴られても唾を吐かれても我慢しないといけないか?

ナース美奈子です(*^▽^*)

昨日は、当直(夜勤)明け、

身体がめちゃめちゃ筋肉痛です。

久しぶりに、重度認知症患者に

顔や体を蹴られ、唾を吐かれてしまいました。

血まみれ状態の病室

f:id:nurse_minako:20190828130333j:plain

重度認知症患者が前日に腹痛があり

痛みは翌日には治っていたが

家族の依頼で検査のため入院。

98歳 女性 50ⅿ位は一人で歩行出来ます。

とりあえず検査のため絶食。

翌日検査のため24時間持続で点滴をしている状態。

 

準夜、検温のため病室に入ったら

目が点になった(◎_◎;)

 

血液で真っ赤に染まった床や寝具

患者の身体は血液で汚染。

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

 

患者さんは自分が汚したことが解っているので

何とかしようと、

床の血液を拭いているが逆に

どんどん血液で床が汚染されている。

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!! 

 

その患者さんは、

点滴が気になりチューブの途中で

引きちぎった様子。

腕に点滴のチューブが入った状態で

血液が逆流して血まみれ状態

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

認知症患者さんには

怒ってはいけないので冷静に対応。

 

綺麗に掃除して寝具も新しいものに変え

汚染された身体も拭き病衣も着替えさせて

点滴を開始。

点滴が気にならないように包帯で固定。

 

他の患者さんのコールで一時的に

部屋を離れ帰って来ると

さらに点滴のチューブの間を引きちぎり

流血。

またもや部屋が血まみれ状態。

まじか・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

重症患者が多い中、

何回これを繰り返すのだ・・・

(´;ω;`)ウゥゥ

 

このままでは患者自身が危険なので

家族に付き添いをして頂くよう電話をかけ、

家族が来る間に家族に了承得て

抜管防止手袋をつけていたのですが

家族が到着しても、なんとかして

点滴を外そうと必死、

<抜管防止手袋>

 

家族は、穏やかな息子さん、

「点滴が気になり外そうとしています」

と何度もコールあり、

付き添って30分後、「ご飯を食べに帰って来ます」

と逃げるように病室を離れる。

∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

久しぶりに顔を足で蹴られた。

息子さんが帰った瞬間。

若いナースが部屋を訪れたら、

患者さんは「帰る」と興奮状態。

手に負えないので緊急ナースコール 

美奈子が見に行った時は

患者はベットの上で豹変し暴れている。

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

 

98歳の女性ですが、本人も必死

火事場の馬鹿力が出てます。

98歳とは思えない程、めちゃめちゃ力があります。

殴ってくる手を抑えると

今度は足で蹴ってくる。

美奈子の顔に患者の足が直撃。

∑( ̄ロ ̄|||)

まともにくらった。

 

そのあと胸や腹、太ももを蹴られ、

唾をかけられた上

美奈子の腕を噛みついてくる。

相手も必死なので仕方が無いのですが・・・

 

ナース3人で抑えにかかっても無理だったので

保安室の若い男子を呼び、手伝ってもらって

抑制できたが・・・

美奈子の身体はぐったり、

朝まで、まだまだ長いのに

かなりの体力を使ってしまった。

((((_ _|||))))ドヨーン

 

保安室の若い男の子は初めて見た現場だったらしく

「こんなことがあるんですねっ」とビビってた( ´艸`)

 

やっとベットに抑制できたのですが、

このままでは、

患者さん自身がもっと暴れて危険。

 

興奮状態を抑える点滴をしたが

全く効かず

さらに、興奮状態はMAX 

そんな中、

 

やっと息子さんが帰ってきたので

抑制をほどいて、点滴も外し

息子さんに診てもらうようにした。

抑制を外すと穏やかになったけど

今度は徘徊が始まった

( ̄_ ̄|||) どよ~ん

全裸になり床に放尿。

朝まで続く・・・

 

看護師は感情のコントロールが出来るようになる

f:id:nurse_minako:20190912112013j:plain

看護師をしていると

殴られる、蹴られる、爪で引っ掻けられたり

唾をかけられたりなどは、

術後の患者さんに多く見れます。

もちろん看護師は手出しはしない。

防御はするが、

患者さんに怪我をさせないように必死。

 

病気だから仕方がないと心に言い聞かせ

怒りの感情はコントロール。

(-゛-メ) ヒクヒク

 

どんなに殴られようが、蹴られようが

暴言を吐かれても

ナースは我慢しないといけない。

 

病院の対応は、

看護師の外傷がなければ、そのまま、

怪我をしてもただの労災で済まされるだけ。

ムカッ( ̄∩ ̄#

 

<世の中の考え>

看護師は、暴力をふるわれても、暴言を

吐かれても、患者を受容することが

看護師の役割だからと、多くの方は思っている。

 

当たり前と思わないで欲しい。

看護師も人間。

ましてやほとんどが女性。

美奈子みたいに鋼のような強い心を

持っている女性は少ないぞー

\(*`∧´)/

体を蹴られても唾を吐かれても我慢しないといけないのか?

f:id:nurse_minako:20190912112527j:plain

新人ナースは初めて見るとびっくりします。

大半の看護師は、

病気なので我慢しないといけないと思っても

暴力により傷つき、

怯え、自尊感情を損ねることも多くあります。

 

我慢できない、感情をコントロール出来ない

看護師は、辞めて違う職につければ良いですが、

心の病になって社会復帰に時間のかかる人もいます。

高齢者ばかりの施設や病院など

介護職に就いている人は辛い経験をしている人が多いのも現状

認知症患者は何故、暴力を振るうのか?

認知症の高齢者が暴力を振るう原因のひとつは

脳の中でも感情を司る前頭葉が加齢とともに

委縮し始め、認知症の進行により

本来ならば怒りを抑えようと働いていたはずの理性も、

感情のコントロールが難しくなっていることがあります。

 

認知症の種類によって、暴言、暴力は強く現れたり、

特有の物があります。

 

例えば

脳血管性認知症では、

感情のコントロールが利かない感情失禁が強く現れます。

レビー小体型認知症では

恐ろしい幻視を見て、それから逃れるために

暴力がみられたりすることがあります

前頭側頭型認知症では、

より暴力的な言動が現れやすくなることがあります。

 

※認知症患者は

ご本人の意思や性格に関係なく、

恐怖や不安、怒りで興奮してしまいます。

いったん生じた感情の暴走は容易には収まりません。 

まとめ

看護師をしていると暴言やセクハラを

されることは本当に多いです。

特に認知症の患者さんに

声をかけた瞬間殴られたり、

突然手を噛まれたり、

胸やお尻を触られたことは多いです。

高齢の患者さんは病気+認知症が多いので

その対応は難しいです。

 

昨日、家に帰って仮眠とって起きたら

体中が痛い、腕が上がらない。

・゚゚・(×_×)・゚゚・。 ビエーン

凄い力で暴力を食い止めたから仕方ない。

 

痛み止めを飲んで少しマシになったが

今日もまだつらい。

 

旦那様に患者さんに顔や体を

蹴られたことを話してたら、

娘に聞かれてて

娘:「怖っ、絶対看護師にならない」

って言われた

あちゃー L(゚□゚)」オーマイガ!

そんなことは少ないよって弁解したが・・・

「恐怖」を植え付けてもた。

( ▽|||)サー

美奈子:反省・・・

しゃーない。

前向きに考えよっと!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^▽^*)

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ひとりごとランキング

 

日本ブログ村と人気ランキングにも参加しています

良かったら応援してください(#^^#) 

 

nurse-minako.com

 ↑美容ブログも書いてます。良かったら応援してください(#^^#) 

スポンサーリンク